レヴォーグSTIオーナーの自動車情報ブログ







青森市の中華料理【龍鳳閣(りゅうほうかく)】あんかけ焼きそばとエビチャーハン!

たか
WRITER
 
青森市龍鳳閣本店





この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

青森市の龍鳳閣エビチャーハン

あなたに走りの楽しさを伝えたい!たかです。

みなさん、いつもご視聴いただきありがとうございます。

レヴォーグで行くグルメシリーズ第8弾!さて今回はどちらのお店へ…

 

青森市で中華料理と言えば、青森市新町(住所は安方)にある歴史あるお店「龍鳳閣(りゅうほうかく)」。なんと今では50年以上の歴史あるお店になったようです。
現在では、青森市長島にあるホテル「クロスタワー ア・ベイ2階」にも支店があり、私が調べた限りではこの2店舗を運営されているようです。もし間違っていたらご指摘くだされば訂正いたします。
中華料理では昔から外せないお店で、今回は私が「あんかけ焼きそば」、嫁が「ランチ」、そして「エビチャーハン」もお持ち帰りしてきました。私は中華料理も大の好物で、「巨人・大鵬・卵焼き」じゃないけれど「あんかけ焼きそば」&「チャーハン」は外せない食べ物。例えがちょっと古すぎましたか… (;”∀”)

 

こちらのお店「龍鳳閣(りゅうほうかく)」へ行くようになってから、もうかなりの年数が経ったような気がします。中華料理は、比較的近隣にある小さな中華料理店へ通うほうが多かったのですが、こちらのお店は少し遠いながらもちょうど良いローテーションをしながら通っているお店。昔からお世話になっています。 (*‘∀‘)  私は中華料理通とまではいかなくて、行けば「あんかけ焼きそば」か「エビチャーハン」ばかりを頼んでしまうのだが、もちろん今回も満を持して紹介したいと思う。

 

青森市「龍鳳閣」のあんかけ焼きそば&ランチ&エビチャーハン

▼中華料理ならではの味付けが美味い、あんかけ焼きそば 750円 

※詳しいことはわからないが、中華料理のあの独特のうまさはオイスターソースの味?ずぶの素人なので知識のある方、教えてください。(;´∀`)

青森市龍鳳閣のあんかけ焼きそば

▼アップ写真にて。

青森市龍鳳閣のあんかけ焼きそばのアップ写真

▼本格的中華料理の味付けと、焼いた麺が香ばしい。

青森市龍鳳閣のあんかけ焼きそば

▼それでは… いただきま~す (´▽`*)

龍鳳閣のあんかけ焼きそば

▼あっという間にきれいに完食~、ごちそうさまでした!(*‘∀‘)

龍鳳閣のあんかけ焼きそば完食

わたしは好きな食べ物がけっこう多いのだが、ときおり中華料理が無性に食べたくなる。この何とも言えない衝動が突然起きてくるのだが、あなたもこんな衝動ありますか? (;・∀・)

上でも書いたように、私の場合は中華料理といっても、主があんかけ焼きそばとチャーハンなのだが、でもこれを食べると満足感で満たされる…

そんな単純な男なんですよ… (;’∀’)

 

▼ランチは、料理2品、ライスまたはお粥、スープ、漬物、コーヒー付きで1,000円

青森市龍鳳閣のランチ

▼龍鳳閣のランチメニュー。4種類の料理から2品を選ぶ。今回は①と④を選んだ。

青森市龍鳳閣のランチメニュー

▼まずは「すぶた」から。酸味が効いていてさっぱり味だ。

青森市龍鳳閣のランチすぶた

▼「鶏肉と筍の炒め」も美味だ。私の好きな中華料理のエキス?が入っている。

青森市龍鳳閣のランチ鶏肉と筍の炒め

▼確認しなかったのだが、アサリのスープと思われる。さっぱり味だ。

青森市龍鳳閣のアサリのスープ

龍鳳閣さんのランチメニューは、2週間に一回くらい変わるようだ。料理4品の中から2品を選ぶのだが、実は以前ランチを頼んだときの「卵と鶏肉とキクラゲ炒め」?がとっても美味しくて、あれも是非もう一度たべたいと思っている…

そして、こちらも好物の「エビチャーハン」!

▼今回エビチャーハン760円は持ち帰り用とした。これも好物で、もちろんうまい!

青森市龍鳳閣のエビチャーハン

青森市龍鳳閣のエビチャーハン

このエビチャーハンは、プリっぷりのエビと美味しいチャーハンで、外すことが出来ないメニュー。

今回は持ち帰りにしたのだが、持ち帰って夜に電子レンジで温めて食べても、ちゃんと美味しいチャーハンでおすすめです。ときおり身体がどうしても欲してしまい、禁断症状が出てきたときは迷わず「龍鳳閣」さんへ向かっています。

もちろん味についても、私が保証いたします。ただし、個人差があることは言うまでもありません。あしからず(笑)

量的には、男性でもお腹いっぱいになるレベルなので、量的にも満足できると思います。

あっ、それと重ねてになりますが、入っているエビは大きさも大きくてプリっぷりのエビなので、チャーハンとの相性がバッチリ… (´▽`*)

 

青森市の老舗中華料理のお店「龍鳳閣(りゅうほうかく)」。これまでいつも大体同じメニューばかり食べている私ですが、今度ぜひラーメン類も注文したいと思っています。いつもはメニューをほぼ見ないで注文してしまうので、今度は一度ゆっくりとメニューをひと通り眺め終わった後でオーダーしてみたいと思います。その向こうには、これまでに知らなかった味がまたひとつ味わえるのでは?と期待してやみません。

ただ… いざお店に入ると、あんかけ焼きそば&エビチャーハンを注文している私がいるのだが… 今度こそはチャレンジしてみよう…かな? (;・∀・)

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

レヴォーグでいく青森市【龍鳳閣(りゅうほうかく)】

青森市の老舗中華料理店「龍鳳閣」へ向かいます!こちらのお店は50年以上の歴史あるお店。

愛車レヴォーグはいつもながら快調で、今日も快適なドライブでお店へ向かいます!目的地へ着くまでの間も楽しい時間 ♪ 今回も片道約25分の距離です。

▼左正面の建物が「龍鳳閣」。

レヴォーグでいく青森市龍鳳閣

今日は曇り空だが雨は降っていない。いつもだと青空を欲するのだが今年は暑すぎる!(;´Д`)

今回は2ヶ月くらい間が空いて、少しご無沙汰をしているところでの訪問。おいしい中華料理をいただき、そして良い動画が撮れますように!!

▼4階建てのビルになっている。

青森市の老舗中華料理店龍鳳閣

▼レヴォーグを店舗横の駐車場に停めたワンショットを一枚。たしか駐車スペース6台分くらいあったような…

青森市龍鳳閣駐車場にレヴォーグ

 

中華料理専門店「龍鳳閣」

▼「龍鳳閣」店舗入り口。

青森市中華料理のお店龍鳳閣

創業50年以上ということは、年がばれるが、私が10歳の頃にはもうお店があったということ。

<龍鳳閣メニュー>

▼時期的におすすめの「冷やし中華」

青森市龍鳳閣冷やし中華

▼「県産帆立のあんかけ炒飯」これも食べてみたい。

龍鳳閣県産帆立のあんかけチャーハン

▼2週間に一度くらいの割合で変わる「ランチメニュー」。

青森市龍鳳閣ランチメニュー

▼麺料理

青森市龍鳳閣麺類メニュー

▼飯料理

青森市龍鳳閣ご飯類メニュー

▼特別料理&フカヒレ料理。

青森市龍鳳閣メニュー

▼野菜料理&豆腐料理

青森市龍鳳閣メニュー

▼カニ料理&エビ料理

青森市龍鳳閣メニュー

▼卵料理&鶏肉料理

青森市龍鳳閣メニュー

▼牛肉料理&スープ

青森市龍鳳閣メニュー

▼点心&デザート

青森市龍鳳閣メニュー

上でもご紹介したように、龍鳳閣には支店「中国料理 龍鳳閣 クロスタワーA-BAY(2階)」があります。こちらのお店へは残念ながらまだ行ったことがないのですが、調べたところでは料理内容&値段も本店と同様のようです。

龍鳳閣本店さんの情報の下に、クロスタワーA-BAY店さんの情報も載せておきます。

 

【龍鳳閣本店の情報】

龍鳳閣

ジャンル 中華料理、中華麺(その他)

住所 青森県青森市安方2丁目6-11

予約・お問い合わせ  050-5592-4541

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日 不定休(年末年始はお休み)

駐車場 有

ホームページ http://ryuhoukaku-aomori.jp/

 

▼龍鳳閣本店アクセス

青森市新町通り、青森銀行新町通支店を海手へ入ってすぐ。

 

【龍鳳閣 クロスタワーA-BAY店の情報

龍鳳閣 クロスタワーA-BAY店

【龍鳳閣 クロスタワーA-BAY店の情報】

龍鳳閣 クロスタワーA-BAY店(2階)

住所 青森県青森市長島1-6-6 クロスタワー ア・ベイ 2F(ホテル内)

予約・お問い合わせ  017-718-8512

営業時間 昼 11:00~15:00(ラストオーダー14:00)

夜 17:00~22:00 (ラストオーダー21:00)

定休日 日曜日

ホームページ http://localplace.jp/t100321634/

 

▼龍鳳閣 クロスタワーA-BAY店 アクセス

国道4号線、柳町通り交差点角。

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

「龍鳳閣(りゅうほうかく)本店」の店内

▼七福神の布袋尊(ほていそん)子宝・夫婦円満が目印。

青森市龍鳳閣の店舗入り口

▼1階店内の様子。

龍鳳閣本店店内の写真

▼テーブル卓上の写真。

龍鳳閣本店店内の写真卓上

お店はかなりの広さがあり、テーブル席が主だが1階奥側に行くと一人客用のカウンター席もあります。2階・3階は円卓席も用意されていて、大人数での対応ももちろんできるお店。

政治的には問題があるC国だが、ここは何も関係ない飲食の世界。せめて飲食くらいは中華の雰囲気を味わいながら、美味しい中華料理に舌鼓を打ちたいもの。

受付(会計)のいつもの女性は穏やかで気さくな人で、おかげさまでリラックスして食事ををすることができました。( ^ω^ )

 

▼動画はこちらからご覧いただけます。

【龍鳳閣(りゅうほうかく)】の中華料理『青森市安方』

 

青森市「龍鳳閣」の中華料理・まとめ

青森市安方龍鳳閣

中華味がしっかりと効いた、しっとりパラパラ炒飯と、これまた中華味のあんかけ焼きそばが大好きな自分…

ラーメン好きの私ではありますが、ほかにも好物がありすぎるところが玉に瑕。この食いしん坊は、これからもまだまだ続きそうな予感が… (;”∀”)

このブログでは本物と言えるおいしいお店を今後も紹介していく予定ですので、よろしければ参考にしてみてください。最後に龍鳳閣(りゅうほうかく)さんへの個人的要望としては… 「これからもレベルの高い一品を食べたい」これに尽きます。(笑)

 

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

▼龍鳳閣の公式ホームページです。

 

 

今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© レヴォーグで青森のドライブを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved.