レヴォーグSTIオーナーの自動車情報ブログ







青森のおすすめ濃厚鶏そば【麵屋晃心】今日の鶏スープも最高だった!

たか
WRITER
 
青森市麵屋晃心濃厚鶏そば





この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

おいしいラーメン

あなたに走りの楽しさを伝えたい!たかです。

レヴォーグで行くグルメシリーズ第3弾!

この世で一番好きな食べ物はなんですか?と聞かれたら… 迷わず「ラーメン」と答えている私。

ほかにも焼肉・ハンバーグ・ステーキ・えびチャーハンなどももちろん好きな食べ物だが、そのなかでも第1位はやっぱり「ラーメン」で、この位置付けは不動です(笑)

ラーメンは若いころからの好物で、これまで数多くのラーメンを食べてきました。(東北~北海道地域をかなり食べたけど、他の地域がまだなのでマニアと呼べるほどまではいっていない…かなぁ (;’∀’))

 

今回紹介するお店… それは青森市を代表する濃厚鶏そばのお店「麵屋晃心」さんです。

ここの濃厚鶏そばを知ってから、クリーミーな鶏スープに惹かれて今でも定期的に通っているお店です。今回も満を持して紹介したいと思います。

 

麵屋晃心のラーメン

▼鶏スープが旨い濃厚鶏そば 830円(スープを飲み干してしまう)

麵屋晃心の濃厚鶏そば

この鶏スープ。ひとくち飲んでみると、まじで旨いやつ~!と唸りたいスープ。チャーシューも歯が要らないやつです。中太麺はのど越しも良く、チャーシュー・麺・スープを交互に食べていくときの幸福感といったら… 何に例えればいいでしょう…

濃厚鶏そば、現在価格は830円。大盛り+100円で930円です。

濃厚鶏そばの醍醐味は、何と言ってもゆずの香りが爽やかなクリーミーな鶏だしのスープ、つるつるとのど越しの良いおいしい麺、そして口に入れると溶けてしまうジューシーな鶏チャーシュー。

濃厚なので一見くどそうと思う方もいると思いますが、爽やかなゆずが後味の良さにつながっている。このラーメンもまた、初めて食される方でも「おいしい!」と思われる方がほとんどだと思われ、その点私が保証いたします。

ただし、個人差があることは言うまでもありません。あしからず(笑)

量的には、男性だと大盛りでも全然いけちゃうと思いますが、普通盛りでもスープまで飲み干すことを考えると満腹感は満たされます。

 

▼濃厚煮干しラーメン 780円

麵屋晃心の濃厚煮干しらーめん

こちらも濃厚で旨いやつ。麺とスープの相性もよく、ひとくち飲んだらわかります。このお店独自の濃厚煮干しラーメンといった感があり、どことも違うこのスープをぜひ一度ご賞味あれ。

このほかにも、しょうゆラーメン680円濃厚鶏つけめん880円などがあります。

 

レヴォーグで行く【麵屋晃心】

青森の濃厚鶏そばのお店と言えば「麵屋晃心」。

もちろん今日も愛車レヴォーグで向かいます!お店へ着くまでの間も楽しい時間です ♪

レヴォーグでドライブ麵屋晃心

麵屋晃心のマスターには動画撮影のことを話していない為、オーケーをいただけるか若干の不安を持ちながら運転していました(汗)。つつがなく運びますように!!

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

青森の濃厚鶏そばのお店「麵屋晃心」

青森の濃厚鶏そばと言えば麵屋晃心

濃厚鶏そば。濃厚でクリーミーだが、意外にも後味スッキリのラーメン。麵屋晃心さんが青森市新城へ移転してから、もう何年になるでしょうか。

最初は自宅が比較的近くだったため訪問したのですが、以降はお気に入りのラーメンにランクイン!濃厚鶏そばは行く間隔を少し空けてしまうと、体が欲してしまう美味しさがあります。

【麵屋晃心情報】

麵屋晃心

住所 青森県青森市新城平岡174-34

お問い合わせ  017-787-2004

営業時間

[平日]  11:00~15:00 17:00~20:00
[土・日] 11:00~19:00

定休日 月曜日

席数 10席(カウンター6席、テーブル席2つ)

駐車場 有(3台)

Facebook公式アカウント https://www.facebook.com/koshin20080408/

Twitter公式アカウントhttps://twitter.com/menyakoshin

 

▼麵屋晃心アクセス

県道247号線沿い、新城交番の真向いで隣が青森銀行。斜め向かいにはマエダストア新城店があります。

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

「麵屋晃心」の店内をご案内

▼店舗入り口&カウンター席

青森市麵屋晃心カウンター

▼店内中央カウンター席(奥が厨房)イケメンの店主さんです。

青森市麵屋晃心店内

▼テーブル席

麵屋晃心テーブル席

▼水はセルフサービス

青森市麵屋晃心水はセルフサービス

▼メニュー

青森市麵屋晃心メニュー

しょうゆらーめんはまだ食したことがないのですが、濃厚鶏そば・濃厚鶏つけめん・濃厚煮干しらーめんは経験済です。

店主さんは気さくな印象の方なので、気楽に訪問できると思います。

 

▼動画はこちらからご覧いただけます。

YouTube動画の紹介

 

濃厚鶏そば「麵屋晃心」のまとめ

青森市麵屋晃心濃厚鶏そば

サッパリ感(爽やか)のあるクリーミーな濃厚鶏スープ、濃厚鶏そば。

青森は煮干しらーめん全盛であり、煮干しラーメン激戦区でもあります。おいしい煮干しラーメンと一口に言っても、濃厚煮干し~あっさりまで。濃厚でもあっさりでも味わいの違いはそれぞれ千差万別。

そんな状況のなかで濃厚鶏そば… これは有難い!

ラーメン好きの私としては、煮干しラーメン・二郎系ラーメン・濃厚鶏そば、そして今後紹介するであろう家系ラーメンも好きなラーメンで、いろいろな選択肢があることに感謝!

このブログでは本物と言えるおいしいお店を今後もご紹介していこうと思っていますので、よろしければ参考にされてみてください。

最後に麵屋晃心さんへの個人的要望としては… 「これからも内容の濃い一杯を食べたい」これのみです(笑)

 

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

 

今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© レヴォーグで青森のドライブを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved.