レヴォーグSTIオーナーの自動車情報ブログ







青森の本格派二郎系ラーメン【ラーメンくめちゃん】今日の豚は旨かった!

たか
WRITER
 
青森の二郎系ラーメンと言えばラーメンくめちゃん





この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

ラーメン二郎

あなたに走りの楽しさを伝えたい!たかです。

レヴォーグで行くグルメシリーズ第2弾!

この世で一番好きな食べ物はなんですか?と聞かれたら… 迷わず弘前の「高橋中華そば」の煮干しラーメンと答えていた私。

ラーメンが大好きで、ほかにも焼肉・ハンバーグ・ステーキ・えびチャーハン等、好きな食べ物があるなかでも、これまで迷いなくそう話していました。

ラーメンは若いころからの好物で、約7年ほど住んでいた札幌時代は、札幌味噌ラーメンばかり食べていたといっても間違いではないほどです。

 

そんな状態のところへ割って入ってきた存在… それが今回紹介する「ラーメンくめちゃん」を始めとする二郎系ラーメンです。

くめちゃんの存在を知ってから、ほぼ毎週のように通ってきた本格派二郎系ラーメン。満を持して紹介したいと思います。

 

ラーメン二郎

▼ラーメン二郎

ラーメン二郎

ラーメン二郎と聞いて、わからない方がまだいらっしゃるかもしれないので、少し説明したいと思います。

ラーメン二郎(ラーメンじろう)は、東京都港区三田に本店を構えるラーメン店。創業者は同本店の店主である山田拓美氏で1968年(昭和43年)に創業

私も遥々青森から行った「ラーメン二郎の旅」で、実際に本店を訪問して食してきました。三角の建物の1回にある店舗で、創業者山田さんの元気な姿を拝見することができ、感激したのを覚えています。この時は、ほかに「大宮店」「品川店」も味わってきました。

ちなみに「二郎」は、最初は「次郎」だった模様で、その文字についてはあまりこだわりはなかったようです。ラーメン二郎は関東を中心に現在約40店舗が営業しています。

 

二郎系ラーメン

▼二郎系ラーメンの有名店(ちばから)

二郎系ラーメン有名店ちばから

自分で撮った写真は紛失してしまったのですが、夫婦二人で行った「ラーメン二郎の旅」で、もちろん「ちばから」へ行ってきました。

麺・スープはもちろんのこと、チャーシューがジューシーで味付けもちょうど良く、とても美味しくいただきました。

 

▼閉店した青森の二郎系ラーメン「大二郎」

二郎系ラーメン、青森の大二郎

「くめちゃん」は毎週でしたが、こちらのお店も月に一回は訪問していました。今では閉店してしまいましたが、独特の味付けが癖になるラーメンでチャーシューの柔らかさも魅力でした。

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

レヴォーグで行く「ラーメンくめちゃん」!

青森の二郎系ラーメンと言えば「ラーメンくめちゃん」。

もちろん今日も愛車レヴォーグで向かいます!片道約20分余りの道のりです。

レヴォーグSTI SPORT

前回訪問した時に、大将のくめちゃんに動画撮影OKをもらっていましたが、ラーメン動画の撮影にまだ不慣れなため、若干の不安を持ちながら運転していました(汗)

うまく撮れますように!!

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

青森の本格派二郎系と言えば「ラーメンくめちゃん」

ラーメンくめちゃん店舗

このラーメンに嵌まり続けて何年になるでしょうか。国道7号線近くにあった前店舗時代からお世話になっています。

【ラーメンくめちゃん情報】

ラーメンくめちゃん

住所 青森県青森市浪館前田4-35-14

予約・お問い合わせ  080-3313-0375

営業時間 11:00〜15:00 17:00〜20:00

Facebook公式アカウント https://www.facebook.com/ramen.kumechan/

▼ラーメンくめちゃん詳細図

国道から「旭町通り」、または「浪館通り」を南方向に進み、金沢小学校通りに入ってきます。「ラーメンくめちゃん」は通り沿い「県民生協金沢店」向かいにあります。

 

「くめちゃん」の店内をご案内

▼店内に入ったところ(モダンなお店です)

ラーメンくめちゃん店内に入ったところ

▼店内の様子(奥方向から)

ラーメンくめちゃん店内

▼カウンター上

ラーメンくめちゃん店内カウンター

▼メニュー(みそラーメン・しおラーメンもやっています)

ラーメンくめちゃんメニュー

▼トッピングメニュー

ラーメンくめちゃんトッピングメニュー

二郎と言うと「敷居が高い」「注文の仕方が不安」「食べきれるか自信がない」等々、本当は行きたいのだけれど何となく不安で行きそびれている!そんな方も多いのではないでしょうか。

ですが!そんな心配はありません。注文は、まず小ラーメンか大ラーメン、もしくはそれ以外のラーメン(アブラ麺・みそラーメン・しおラーメン)をチョイス、そしてあとは「野菜の量(普通・少なめ・増し)」「味付け(普通・カラメ・ウスメ)」「ニンニクの量(普通・少なめ)」を伝えます。

ちなみに私の場合は、「小ラーメンのニンニク少なめで、あとは普通」と伝えています。これだけです。

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

「くめちゃん」のラーメン

▼くめちゃんの二郎系ラーメン(小ラーメン、ニンニク少なめ)それ以外の野菜・油・味付けは普通。

青森を代表する二郎系ラーメンくめちゃん

何度かの値上がりをうけ、現在価格は小ラーメン850円、大ラーメン950円。

二郎系ラーメンの醍醐味は、何と言ってもたっぷりの野菜、オーションで作られたおいしい麺、豚骨味のスープ、そしてジューシーな豚(チャーシュー)が特徴です。

このラーメンの味は、初めて食される方でも「おいしい!」と思われる方がほとんどで、その点私が保証いたします。

ただし、個人差があることは言うまでもありません。あしからず(笑)

女性の方は、初回訪問時は小ラーメンの「麺と野菜」は少なめで様子をみるのがよいかもしれません。小ラーメンでも麺の量は300g近くあると思われます。

 

▼小ラーメン、くずし豚トッピング。

ラーメンくめちゃんくずし豚

▼おみやげラーメンもやっているようで、詳細がFacebookにも載っています。

ラーメンくめちゃんおみやげラーメン

くめちゃんのおみやげラーメン

 

▼動画はこちらからご覧いただけます。

YouTube動画の紹介

 

二郎系ラーメン「ラーメンくめちゃん」のまとめ

本家二郎と比べて味はどうなのか?大将のくめちゃんは二郎出身の方だけあって、味も二郎を彷彿するような本家二郎に近い味だと思います。

残念ながら青森にはラーメン二郎がないために詳細な比較はできませんが、また今度東京方面で「二郎」を食べる機会があったら、もちろんまた食して来ようと思います。そのうえで加筆する内容があったときは、また追加の記事を執筆したいと思います。

ひとくちに二郎系と言ってもその幅は広く、ピンからキリまであるといっても過言でありませんが、ラーメンくめちゃんの二郎系は本物です。今回のラーメン紹介を機として、私がオススメするほかのラーメン屋さんも今後取り上げていく予定です。

最後にくめちゃんへの個人的要望としては… 「ジューシーな豚が食いたい」これのみです(笑)

 

 

▼ラーメン二郎 ウィキペディア(Wikipedia)

 

 

 

今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© レヴォーグで青森のドライブを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved.