レヴォーグSTIオーナーの自動車情報ブログ







車のシートクッションならリバースポルトディーンがおすすめ!

たか
WRITER
 
シートクッションリバースポルトディーン





この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。

 

今回は、私が愛用しているシートクッション「リバースポルトディーン」を紹介します。

この商品、実は私のYouTube動画のコメントで教えていただいたもので、早速購入して使用したものです。

実は私、ロングドライブをすると腰痛お尻の痛みに襲われ、高速道路走行では頻繁にサービスエリアに寄って、何とか走っている状態でした。

そのため以前から良いシートクッションがないか探しており、これを購入する少し前にもカー用品店から座面だけのクッションを購入しておりました。

座面クッションを買ったばかりではありましたが、このシートクッションは本格的なものだった為、教えていただいた時はすぐに飛びつきました。

お尻が痛い

結論から申し上げますと、腰・お尻の痛み、特にお尻(臀部)の痛みに悩まされてきていた私ですが、このシートクッションを使ってからは一度も痛みが生じていません。

嘘のような本当の話なんです。

気がつけばお尻の痛みなど無縁で、すっかり忘れている自分がいます。

 

長距離ドライブでの腰・お尻の痛み画像

このシートクッションは

私のように長距離ドライブすると、腰痛・お尻の痛みに悩まされている人「長距離ドライブをするのは好きなんだけど腰やお尻が痛くなって辛い、段々とドライブするのが億劫になってきた…」

こういった方々におすすめします。

 

✔ 本記事の内容

・このシートクッションの特徴

・実際に私が使用しての正直な感想

 

愛車レヴォーグを購入したのは2017年の12月。

納車から丸2年と2ヶ月が経過しました。

この車に乗ってからというもの長距離ドライブが好きになり、人生最長のドライブ(青森~栃木往復)も経験しました。

いろいろな場所へドライブするのはいいものの、腰とお尻の痛みに頻繁に襲われるために、何とか良い解決策はないかとシートクッションを探し始めた時期に視聴者の方から教えていただき、その後半年以上ずっと使用しているものです。

 

シートクッション【リバースポルトディーン】の特徴

シートクッションリバースポルトディーン

ユーザーからの要望に応えて製作された「REVERSPORT DEEN(リバースポルト ディーン)」

独自設計のシート形状は、公的な研究機関でもその確かな効果が実証されているようです。

しかもスポーティなデザインは、私の愛車レヴォーグにもぴったりフィットしてファッション的にもGood。

レザー製シートはレヴォーグSTIのレザーシートに限らず、夏場は暑さでベタついてしまうこともあります。

「ミッションプライズ」のシートクッションは、取付けも簡単だが脱着可能であり、自宅での丸洗いが出来ます。このシートクッションを装着することにより、さらに純正シートの保護もできることになり純正シートの劣化を防げます。

 

 

【リバースポルトディーン】の効能

シートクッションリバースポルトディーン

 

そして、ここが肝心なところなのですが、リバースポルトディーンによる効果は下記理由によります。

リバースポルトディーン 効果がある理由

①背面が体に合わせた理想的な形状になっている。

②腰を包み込むような座面形状になっている。

③座面が立体形状になっていて、お尻にかかる負担を分散させている。

 

「ミッションプライズ」リバースポルトDEENの3D構造。 ↓

シートクッションリバースポルトディーン

 

理学療法士の専門的な知識に基づいたアドバイスにより、腰・背中・肩・臀部の負担を分散して軽減。 ↓

シートクッションリバースポルトディーン

 

カラーは全7色。

ミッションプライズの製品は国産手作りで、一点一点丹精込めてつくられています。

シートクッションリバースポルトディーン

 

裏面はリバーシブル
※裏面はリバーシブル(ディープブラック)になっており、表裏をひっくり返して使用することが出来ます。

 

▼関連記事はこちらからご覧いただけます。

 

実際に私が使用しての正直な感想

腰・お尻の痛み、特にお尻(臀部)の痛みに悩まされてきていた私ですが、このシートクッションを使ってからは一度も痛みが生じていません。

嘘のような本当の話です。

あれほどすぐに痛みを感じていたのに、嘘のように痛みを感じることがなくなりました。

気がつけばお尻の痛みなど無縁で、すっかり忘れている自分がいます。

もし私と同様な悩みをお持ちの方がいらっしゃれば試す価値ありと明言したいと思います。(ただし個人差があることはご承知おきください)

 

動画はこちらからご覧いただけます。 ↓

リバースポルトディーンの唯一気になる点

最後に…

ここまでおすすめして大変申し訳ないのですが、このシートクッションを着け始めた時は背中に違和感を感じていました。

背中部分も立体構造になっていて凹凸があるため、最初の頃は背中にあたる凸部分が少し気になっていました。

その部分のみが唯一の気になる点です。

しかしそれもいつの間にか知らないうちに気にならなくなり、現在では全くそれを意識することがなくなりました。

 

シートクッションリバースポルトディーン

 

ミッションプライズのシートクッションはすべて国内自社工場で製造されています。

Hand Made in Japanのポリシーのもと、裁断・縫製・検査に至るまですべて一貫生産されています。

今回私がおすすめするのは、自身で実際使用してみて良い商品だと思ったからです。

上記の唯一気になる点もありますが、それも時間の経過とともに気にならなくなり、あとはその効能のお世話になるだけです。

特に私のようなお尻の痛みに悩まれている方には「一考の価値あり」です。

 

 

▼クルマ用品に関する記事はこちらからご覧いただけます。

 

 

今回の記事は以上となります。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
たか
あなたに走りの楽しさを伝えたい!「たか」です。2020年3月ついに38年間のサラリーマン生活に終止符を打ちました。愛車レヴォーグに関すること、試乗記、青森県のドライブ・観光情報など、車と地元青森に関する情報を提供して参ります。 現在レヴォーグでのカーライフを満喫して本州最北端の豪雪地で夫婦2人暮し。2019年1月にYouTube開始、動画100本越え毎週更新中。年内チャンネル登録者1万人目指して奮闘中です。2020年2/29にブログを立ち上げました。今後、本ブログを育てていきますので、どうぞよろしくお願い致します。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© レヴォーグで青森のドライブを楽しむ。 , 2020 All Rights Reserved.